skip to Main Content
ごまペーストでコク旨! ー 9月16日のショップスタッフまかない

ごまペーストでコク旨! ー 9月16日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、干しシメジとダイコンのコロコロソテー。淡白な材料も、練りごまを使ったコク旨炒めにすると、ボリュームと満足度が一気に上がります。

ポトフには白たまり醤油、塩もみにはごま油を垂らして風味付け。ちょっとした隠し味が、おいしさをグッと引き立ててくれるのが面白いです。

地味な見た目からは想像がつかないおいしさ!
干しシメジとダイコンのコロコロソテー

よく煮込んだポトフに、炒め物、塩もみ、調理法によっていろんな食感が楽しめます。

2020年9月16日のまかない

<メニュー>

・干しシメジと大根のコロコロソテー
・キュウリとゴーヤの塩もみ
・豆乳ポトフ
・六穀ごはん
・寒漬大根
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

塩もみの基本は、「塩料理」の47ページに載っています。基本を抑えれば、アレンジは自由自在。塩だけとは思えないおいしい料理はもちろん、パンやスイーツまで載っている、「塩」を見直す一冊です。

今日のピックアップ食材

コク旨炒めをはじめ、ゴマクリームサラダ、味噌土手鍋などに欠かせない練り胡麻。醤油を混ぜたゴマバターは、パンにもピッタリ!意外なところでは、スコーンやスイートポテト、アイスなど、スイーツ作りにも大活躍します。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。
つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。