skip to Main Content
メインよりも注目を浴びた〇〇〇 ー 12月8日のショップスタッフまかない

メインよりも注目を浴びた〇〇〇 ー 12月8日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、粒ソバとコンニャクの炒め物がメインでしたが、
それよりもユズゴボウにスタッフの注目が集まりました。
斜め切りにして熱湯で5分茹でたゴボウが熱いうちに、
醤油、水、柚子のしぼり汁を合わせた調味液に漬け込むだけ。
簡単だけど、ビックリおいしい、箸が止まらない箸休めです。^^

2021年12月8日のまかない

<メニュー>
・粒ソバとこんにゃく炒め
・ユズゴボウ
・玉ねぎとワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・もろみ漬け大根
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

ユズゴボウは、「醤油マジック」の35ページに載っています。日本人なら知っておきたい、まだまだ知らない醤油を使ったレシピ&料理術を詰め込んだ醤油BOOK。掲載レシピ数は、なんと530点!伝統製法で造られた本物の醤油は、微生物の働きで私たちの体調を整えてくれる優れた調味料です。旨味と香気がおいしく、若々しい体をつくる“醤油の力”に触れてくださいね。

今日のピックアップ食材 ― 真昆布

除草剤をまいていない干し場で天日干しして丁寧に作られているだし昆布。二番だしまでよく取れます。煮物や汁物はもちろん、漬物などに一緒に入れると、昆布の旨味と風味が移って、よりおいしくなります。一度出汁をとった昆布で作る佃煮も絶品です。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。