skip to Main Content
ピーマンの旬って?? ー 12月7日のショップスタッフまかない

ピーマンの旬って?? ー 12月7日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、板麩とピーマンの青椒肉絲風。
11月くらいから「これで食べ納めかな?」と何度か言っていましたが、
この時期になってもまだ農家さんからピーマンが届きます。
土が元気なのかな~?
季節はずれにも感じますが、
シャキシャキピーマンがおいしかったです。^^

2021年12月7日のまかない

<メニュー>
・板麩とピーマンの青椒肉絲風
・大根と玉ねぎのワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・もろみ漬け大根
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

板麩とピーマンの青椒肉絲風は、「続野菜だけ?」の138ページに載っています。巻頭の「ごはんがすすむ!お酒がすすむ!24の野菜料理ワザ」と「ユニーク野菜料理術7つの提案」は購入したらまず見てほしいページ。読んでいるだけでわくわくして、早く作りたくなります。

今日のピックアップ食材 ― 南部いたふ

未来食ショップつぶつぶの人気商品「南部いたふ」は、実践に欠かせない食材の1つ。未来食つぶつぶでは、切り方を変えたり、下味を付けたりして、魚の皮や、焼き肉、ベーコン風、薄切り肉や細切り肉のように活用します。もちろん、シンプルに味噌汁の具にしてもgood。炭火で職人さんが手焼きした香ばしい風味と弾力のある食感は格別です。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。