skip to Main Content
ほどよい甘さの正体は!? ー 5月18日のショップスタッフまかない

ほどよい甘さの正体は!? ー 5月18日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、うるちアワでそぼろごはんにしました。
鶏挽肉のように炊き上がるうるちアワの特徴を活かした
ヘルシーなそぼろです。

他のおかずとのバランスを考えて
りんごジュースを使うバージョンにしました。
程よい甘さに、紅しょうがのアクセントが効いていて
何杯でも食べられそうでした。^^

2021年5月18日のまかない

<メニュー>
・うるちアワのそぼろごはん
・オカノリと油揚げの煮物
・豆腐とワカメのお味噌汁
・たくあん
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

うるちアワのそぼろは、「赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん」の108ページに載っています。赤ちゃんのために離乳食を作るのではなく、日常の食事から、赤ちゃんが食べたいものを取り分けてあげる。未来食つぶつぶなら、それができます。赤ちゃんがお腹の中にいるときも、生まれて来てからも役立つ、日常食、行事食、お手当にもなる役立つレシピがいっぱいの1冊です。

今日のピックアップ食材 ― ふじりんごジュース

樹上完熟のふじりんごを搾った、ストレート果汁100%のリンゴジュース。つぶつぶ流カスタードクリームをはじめとするスイーツ作りはもちろん、料理にも大活躍します。余ったジュースは、BBQソースや、万能たれなどにしておくと、日持ちして、必要な時にすぐ使えるので、とっても便利ですよ。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。