skip to Main Content
濃厚デミグラスソースでハヤシライス風 ー 3月11日のショップスタッフまかない

濃厚デミグラスソースでハヤシライス風 ー 3月11日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、農家さんが持ってきてくれたおいしいゴボウで
赤ワイン煮を作りました。
ごはんを添えるとハヤシライス風に楽しめます。
一晩おくとさらに旨味が増すので、
ぜひたっぷり作って2日目のおいしさも味わってみてくださいね。

2021年3月11日のまかない

<メニュー>
・たたきゴボウの赤ワイン煮
・六穀ごはん
・寒漬け大根
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

たたきゴボウの赤ワイン煮は、「野菜だけ?」の121ページに載っています。ゴボウ料理だけでも8ページにわたって紹介されていて、揚げ物、汁物、煮物、漬物と、そのアレンジ術がずらり!野菜ごとにこれだけ活用できることを知ったら、日々の献立作りに困らないどころか、季節の野菜と仲良くなって、料理が楽しくなりますよ♪

今日のピックアップ食材 ― 玄米粉

カレーやクリームスープ、シチューなどを作るのに欠かせない玄米粉。市販のルーを使わなくても、これがあれば、簡単においしく仕上げることができます。小麦粉と違ってダマになりにくいので、扱いやすく、失敗も少ないです。今回登場したデミグラスソースも、濃厚で、ヴィーガンということを忘れてしまうほど。もちろん、レシピ通り小麦粉で作ってもおいしいです。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。