国産有機・旨しぼり醤油(1L)海

商品コード070211

製造元海の精

原産地

商品別特殊表示

定価

販売価格1,674

当店ポイント7

数量

この商品について問い合わせる

こだわりの国産有機・天然醸造ならではの美味しさ!


■┓スタッフのイチオシ
┗┛━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥☆

近頃、野菜全般が値上がりしていますね...。 
こんな時は、乾物や雑穀を利用するのも一手です!! 
 
今回はメカブを使った保存もきくレシピをご紹介します。 
 
○レシピ1  
〜メカブとろろとニンジンの松前漬け〜  
 
[材料]  
ニンジン 180g(約1本)
刻みメカブ(乾燥15g)  
醤油 大さじ1と1/2
純米酒 大さじ1と1/2 
自然塩 小さじ1/4
熱湯 1/4カップ 
 
[作り方]  
1. ニンジンは斜めにできるだけ薄く長く切り、 
それをさらに細い千切りにする。 
 
2. 刻みメカブに熱湯を加え、 
  ねばりが出るまでよく混ぜる。 
 
3. ねばりが出たら醤油と酒を加える。 
 
4. 3に1のニンジンを混ぜる。 
 
<ポイント>  
ニンジンは出来るだけ糸のように細く、 
長めの千切りにするのがポイント☆ 
 
シャキシャキのニンジンにめかぶが絡んで 
とっても美味しい一品です♪ 
 
ごはんにかけるのは勿論のこと、 
千切りキュウリやカブのスライスなど 
他の野菜と和えてもGood!! 
 
(『つぶつぶ08』p.16より一部抜粋)


○レシピ2
〜高キビトマトソース(五合炊き)〜 

[材料]
高キビ 1カップ
トマト 1.5kg
玉ネギ 200g
大根 200g
油 大さじ1(菜種油とゴマ油を7:3で混ぜたもの)
自然塩 小さじ1/4(野菜炒め用)
小さじ1と1/4(炊飯用)
醤油 大さじ4
バジル 3枚(乾燥バジルの場合は小さじ1)

これで6カップ分のトマトソースが作れます。

[作り方] 
1. 高キビは水で浮いたゴミを流しながら洗い、
ザルにあげて水を切っておく。

2. トマトはザク切り、玉ネギは粗みじん、
大根は3〜4ミリ角に切る。

3. フライパンに油を熱して、玉ネギをさっと炒め、
半透明になったら塩(小さじ1/4)を加える。

4. 3.に大根を入れて、全体に油が回ったら
火を止める。

5. 炊飯器にトマト、高キビ、バジル、4の順に
材料を重ねて入れ、最後に塩(小さじ1と1/4)を
パラパラとふり、通常の炊飯モードで炊く。

6. 炊き上がったら鍋に移し、醤油大さじ3を加えて、
中火でぐつぐつと約10分煮詰める。

かき混ぜながら、さらに弱火で10分程煮て、
最後に仕上げの醤油を大さじ1加える。

<ポイント> 
水を一切加えず、トマトの水分だけで煮込みます。

炊飯器に入れると、かなりあふれそうになるほど
入っているように見えますが、炊き上がりは丁度いい量に!

同じプロセスで炊飯器に入れるところを圧力鍋に入れれば
短い時間で作れます。

圧力の強さにもよりますが、15〜25分の圧をかけます。
その後は6.以降と同じです。

(『つぶつぶ04』p.6,7 より一部抜粋) 
 
 
○レシピ3
〜ほうじハト麦とピーマンの春雨炒め(2人分)〜

[材料]
ハト麦 大さじ2
ピーマン 5個程度
緑豆春雨 10g
蔵の素(料理酒)大さじ1
生しぼり醤油 大さじ3
ごま油 適宜

[作り方] 
1. ほうじハト麦を作ります。

ハト麦をフライパンの中火で2分ほど乾煎りする。3分を過ぎると
パチパチとハゼて、芳ばしい香りと煙が立って色づいてくる。

焦げすぎないように遠火の弱火にしながら、
じっくり焙煎。火を止め余熱で茶色になったら平皿にあけ、
粗熱をとる。すり鉢で好みの大きさに擂る(する)。

2. ピーマンは繊維にそって5mmくらいの細切りにする。

3. 春雨はキッチンバサミで4cmくらいに切り、
熱湯に1分ほど浸し、ザルに上げる。

4. フライパンにごま油を熱し、ピーマン、春雨を
強火で炒め、火が回ってきたら料理酒、醤油を加え、
炒め絡める。

5. 最後に1.のほうじハト麦を加え、ざっくり混ぜ合わせ、
味をみて足りなければ、塩を足し仕上げる。

(『つぶつぶネットショップ』のまかないレシピ)

<ポイント>
ピーマンに限らず、お好みの野菜でかまいません。
作りおきでき、お弁当のおかずにも便利です。

辛いパンチがきいた味にしたい時は、唐辛子粉や
七味などをかけてみてください。

ほうじハト麦は大目に作っておけば、
色々な食材と併せたおかずを多様に作れます。

また、ダイエット中のおやつにも最適。

アトピーや肌荒れ、イボなど肌のトラブルのある方も
適量、召し上がってください。

(食べ過ぎやばっかり食べには、注意ですよ(笑))


○レシピ4
〜つぶつぶ流切り干し煮〜

[材料]
切り干し大根 50g
油揚げ 2枚
人参 50g
水 2と1/2カップ
昆布 5cm
醤油 大さじ2
自然塩 小さじ1/2

[作り方] 
1. 切り干し大根は水に約3分浸けて戻し、軽くしぼっておく。

2. 人参は2〜3mm厚の斜め輪切りにしてから、太めの千切りにする。
油揚げは1cm幅に切る。

3. 鍋に昆布と切り干し大根を入れ、水を加えて火にかけ、
沸騰したら中火で約5分煮る。

4. 人参と油揚げを入れて沸騰したら、醤油と塩を加え、
15分煮含める。

5. 混ぜてみて煮汁が残っているようなら、
強火にして煮汁を煮飛ばす。

(『つぶつぶ08』p.15 より一部抜粋)

<ポイント>
 ・切り干し大根を戻す際は、あまり長く水に浸けないこと。
うま味が抜けてしまいます!

・しぼった切り干し大根は、さっと広げて
大きく十字に切っておくと、食べやすいサイズになります。

・煮る時に時々押しながら煮含めると美味しくなりますよ。
ただし、途中であまりかき混ぜ過ぎないように。

・冷蔵庫にも保存できますが、長期になりそうな時は
冷凍保存を!
冷蔵で夏なら3日ほどですが、冷凍は1か月程もちます。

・調理後、ざっと水分を切ったらカップに小分けして
冷凍保存し、お弁当のおかずに活用してみてもGOOD♪


○レシピ5
〜切り干し大根のスープ〜

[材料] 
切り干し大根 20g
干しシメジ(乾燥ひらたけ) 6g
サヤインゲン 6本、人参 20g
水 5カップ
昆布 5cm角
醤油 大さじ1
自然塩 小さじ2
油 小さじ2(菜種油とゴマ油を7:3で混ぜたもの)

[作り方] 
1. 干しシメジと昆布は分量の水に浸し、干しシメジは柔らかくなったら
小さめに割いておく。

2. 人参は斜めの輪切りにしてから、千切りにする。
インゲンは斜め輪切りにしておく。

3. 切り干し大根はさっと洗って、きゅっとしぼり、
ざく切りにする。

4. 鍋に油を熱し、切り干し大根をさっと炒め、1.を水ごと加え、
沸騰したら人参と塩を加える。

5. 人参が柔らかくなったらインゲンを加え、
火が通ったら醤油で香りをつける。

※ 何杯もお代わりする方続出(笑)
おひさまの香りがするコク味スープを味わってくださいね!


○レシピ6  
〜炊飯器でごちそうイタめし ミレットペペロンチーノ〜  
 
[材料]  
白米 3合
高キビ 大さじ2
ニンニク 3かけ
醤油大さじ4
油(菜種油とゴマ油を7:3で混ぜたもの)大さじ1 
七味唐辛子 適量 
 
[作り方]  
1. 高キビは洗って熱湯を注ぎ、ふたをして30分〜1時間つけておく。 
白米は洗ってザルにあげておく。 
 
2. 炊飯器に白米、高キビを入れ、3合の目盛+大さじ2の水、 
すりおろしたニンニク、醤油、油を入れ、通常の炊飯モードで炊く。 
 
3. 炊けたら、しゃもじで大きくほぐす。 
 
<ポイント>  
好みで七味唐辛子のほか、青み(パセリや刻んだ大根葉など)を 
トッピングしてください。 
 
干しシメジベーコンをトッピングすると 
さらに美味しいです♪
干しシメジベーコンのレシピはこちらから


しぼりたての生(き)揚げ醤油の風味と、 火入れにより生まれた香ばしく、深みのある芳醇な香り。

もっとも広く使われている濃口醤油で、どんな料理にも合う。
貴重な国産有機の大豆や小麦を原料に、
伝統海塩「海の精」が醸し出した旨味と甘味とコクが、
いろんな料理をおいしく仕上げてくれる。
原材料
有機大豆(青森・秋田産他)、有機小麦(青森・秋田産他)、海の精

ユーザーレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビュー件数:1

評価

2020/06/05

ぽよぽよさん

この醤油があればほかに何も入れなくても美味しい炒め物ができます。素材を切って漬けるだけの醤油漬けも美味しいです。安心安全で美味しい本物の醤油♪

1件〜1件 (全 1件)