見出し:つぶつぶ厳選 世界中の「いいもの」をご紹介! TOKYO2020ワールドキャンペーン 9月末まで

World millet & Spices

イメージ画像:World millet & Spices

ABOUT世界中から「いいもの」「珍しいもの」を集めました。

第3弾は・・・お待たせしました!つぶつぶオリジナル商品の雑穀と、つぶつぶレシピを陰で支えるスパイスたちです。
雑穀は、現在国内では生産が少なく、手に入りにくいペルー産アマランサスやスリランカ産ラギ粉。高地で作られるためクオリティーの高いボリビア産キヌアなど、おすすめしたいものばかり。
スパイスは少量加えるだけで料理の味も香りもぐっとアップします。
世界中から集まった無農薬のスパイスで、色々な料理をお楽しみください。

スパイスを使ったつぶつぶレシピのご紹介

画像:ジャガイモとトマトの重ね焼き
ジャガイモとトマトの重ね焼き

続野菜だけ? (p50)

画像:ピッツァマルゲリータ
ピッツァマルゲリータ

野菜だけ? (p9)

画像:りんごのワイン焼き
りんごのワイン焼き

続野菜だけ? (p51)

山形 いのちのアトリエの紹介

LINEUP5〜6月

画像:カナダの国旗 カナダCanada

*

画像:ペルーの国旗 ペルーPeru

*

画像:ボリビアの国旗 ボリビアBolivia

*

画像:エジプトの国旗 エジプトEgypt

*

画像:トルコの国旗 トルコTurkey

*

画像:インドの国旗 インドIndia

*

画像:スリランカの国旗 スリランカSrilanka

*

画像:中国の国旗 中国China

*

画像:韓国の国旗 韓国Korea

*

PICKUP人と自然を生かす いのちのアトリエ

イメージ画像:雑穀の収穫
イメージ画像:栽培者との交流

暮らすことを遊び、暮らしから学び、暮らしそのものが仕事になる。
そんな暮らし方を提案し可能性を探究しユニークな試みを実践しています。

いのちのアトリエからのメッセージ

「ご存知の通り、国内での雑穀栽培面積は減少の一途を辿っています。その中でも、シコクビエ、うるちアワ、もちアワ、アマランサス、キヌアの栽培は極端に少なくなっています。つぶつぶでは、それらを日本以外の国から輸入しています。そして輸入する際の条件を決めています。
まず、信頼できる人や会社から仕入れます。それだけではなく、農薬の使用がないことをその人や会社が責任を持って管理していることです。
シコクビエはスリランカ在住のつぶつぶ会員の方が管理し、輸入手続きを行なっています。ゆみこもその栽培者に会い、交流を深めてきました。シコクビエを粉にひき、「ラギ粉」として、つぶつぶで販売しています。
AMA JAPAN の七林さんはオーガニックの食材を世界各地から輸入し販売しています。つぶつぶとは30年来の知り合いです。最近、中国のモンゴル地方で有機JAS雑穀栽培を仕掛け、つぶつぶとの縁から販売に至っています。」

今月のいいもの