ねんど(クレイ)を暮らしに 3月31日まで

毎月先着100個!キャンペーン期間中、何度でも♪ボディクレイ商品1個ご注文につき1個サンプルプレゼント

ボディクレイ代表取締役の望月文さんに、ねんどについて詳しく教えてもらいました!

画像:ボディクレイ代表取締役の望月さん

粘土は太古の昔から、わたしたちの暮らしと共にあって美容や治療、癒しに使われてきた古くて新しい素材です。
その粘土をスキンケアの基剤にすることで、シンプルな成分で、からだに心地のよいものができる。そして何よりも、「こんなに気持ちのいい粘土を多くの人に知ってもらいたい」そんな思いでボディクレイは生まれました。

お肌すべすべの望月さん。
かつてはニキビ肌に悩んでいたのが、ねんどを使うようになって治ったそう!

イメージ:粘土鉱物

ねんどはいいことだらけ!

捨ててもゴミにならない / 土に還る素材
燃えないから炭酸ガスが出ない / くさらない / 安全 etc…

ボディクレイの製品は「モンモリロナイト」という粘土鉱物をベースに作られています。モンモリロナイトとは、マグマが噴火し細かい火山灰となり、海底に堆積、長い時間と地殻変動による巨大な圧力も加わって変化・熟成しできた地球由来の素材です。その中でもボディクレイの製品は、国産のとても滑らかな「ねんど」を主原料としています。

ポイントその1 あらう

モンモリロナイトは1ミリの5000分の1というウイルス並みの大きさの結晶でマイナスに帯電しているため、プラスに帯電している汚れ(タンパク質汚れ、油、色素、においなど)を吸着します。この吸着力と超微細な結晶のおかげで、肌や髪を傷めることなく、毛穴の奥の汚れや古い角質などをどんどん取り込んでくれます。

イメージ;肌の汚れ
ポイントその2 うるおす

モンモリロナイトの超微細な結晶には、その体積をめいっぱい広げてその他の物質をより多く含む力があります。その効果で、天然保湿成分やハーブエキスをたっぷりと含んだモンモリロナイトの結晶が、お肌にスッと溶け込むように深く浸透し、お肌を内側から潤します。

ポイントその3 まもる、たもつ

モンモリロナイトには、フィルム状の非常に薄い皮膜を作る効果があります。この薄い皮膜は、皮膚呼吸を妨げずに本来お肌の持っている保湿する力を引き出し、また外からの刺激や汚れからお肌を守ることでトラブルを未然に防ぎます。

ねんどの活用術いろいろ!お客様の声より

自転車のチェーンに巻きこんでしまってズボンの裾に、べっとりと黒い油汚れが…!
そんなときは、ねんどのソープを塗り込んで少し置いてから洗うと、スッキリきれいに!

顔が乾燥する方は、 そんなときは、ねんどのクリームを塗ってそのまま寝るスリーピングパックがオススメ。寝ている間にねんどと肌の間で汚れと保湿成分の交換が行われ、翌朝水で落とすとスベスベに。

蚊にさされたときにねんどのハミガキを塗ると、かゆみの原因となるタンパク質の一種・ヒスタミンをねんどが包んでくれ、かゆみがおさまる。

ねんどの入浴剤を使った残り湯を流すとお風呂の配管がキレイに。体から出た汚れもねんどが吸着して一緒に流れるので、浴槽の掃除が簡単。

ねんどのクリームやパックなどを薄く塗ってから、ファンデーションを塗ると、界面活性剤の肌への侵入をブロック。

ねんどのハミガキを口の中に塗ってうがいをすると、粒子が細かいので口の中の隅々まで広がって汚れなどを落としてくれる。

ねんどの入浴剤を使った残り湯で洗濯すると、タオルが固くならず、柔軟剤入らず。

ねんどのソープを溶かした水につけておいて、布ナプキン洗いにも。

未来色ショップつぶつぶで扱っているボディクレイ商品

どの商品も「ねんど」なので、1本あると「洗ったり、うるおしたり、保湿したり」、
いろいろな使い方ができますが、それぞれの特徴を活かして使い分けてみてください。

家族みんなで日常づかいに

画像:ハミガキ
ハミガキ

歯がきれいに、そしてつるつるになる。直接口腔内に注いで、マウスウォッシュとしても。

画像:ソープ
ソープ

髪の毛から足の先まで、全身に使えるほか、衣類や食器などの汚れ・ニオイ落としにも。

画像:リンス
リンス

石けんシャンプーでアルカリ性に傾いた髪を中性に戻して指通りをなめらかに。髪になじませて2〜3分おくと、トリートメント効果絶大。

画像:入浴剤
入浴剤

体に塗ってパックを楽しみながら湯船で落とすと溶きやすい。残り湯はぜひ洗濯に。

スキンケアに

画像:ローション
ローション

化粧水や、髪の毛の寝ぐせ治しに。クリームを好みの濃さに薄めるのにも使える。

画像:ミルキィローション
ミルキィローション

水分と油分のバランスがいい。夏はローション、冬はミルキィローションと使い分ける方も。

画像:フェイスソープ
フェイスソープ

ソープより泡立ちがいい。ホホバホイル配合で洗い上がりしっとり。

画像:パック
パック

毛穴の汚れや角質とりに。薄く塗ればスキンクリームに。湯船につかりながらパックするとより効果的。その後、直接湯船の中に落とせば入浴剤に。

画像:クリーム
クリーム

シリーズ中いちばん贅沢な保湿成分で、肌や髪がうるおう。少し厚めに塗ってそのまま寝ると、寝ている間に肌の修復をしてくれる。

※カタログに掲載の「ねんどのスキンミルク」は、
現在リニューアルの為、販売を休止しています。

化粧品手作り派には

画像:粉

ねんどそのもの。水を入れて揉むと約1時間でジェルができる。好きなオイルなどを混ぜて、オリジナル化粧品が作れる。

画像:シンプルジェル
シンプルジェル

精製水とねんどを混ぜただけのシンプルなジェル。これを基剤に、好きなオイルなどを混ぜてオリジナル化粧品が作れる。

ほかにも

画像:おためし12点セット
おためし12点セット

ねんどの粉以外の12商品のサンプルサイズセット。旅行やプレゼントにも最適。

画像:日焼け対策
日焼け対策

年間通じてのベースクリームとして使える。ファンデーションと混ぜるのもあり。

ねんどを暮らしに