雪の花(麹)(200g)
商品コード:060211  メーカー:糀屋 三郎右衛門
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

販売価格 (税込) 482円
当店ポイント2P進呈
商品について問い合わせる

※レビュー投稿はマイページからお願いします。

この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2018-10-16 09:49 5 三重県 2018-10-15 23:18 4 埼玉県 2018-10-15 22:30 6 愛知県 2018-10-15 14:46 1 神奈川県 2018-10-15 14:04 10 富山県 2018-10-15 13:54 1 愛知県 2018-10-15 13:40 3 石川県 2018-10-15 13:14 2 石川県 2018-10-15 12:05 7 埼玉県 2018-10-15 11:11 2 東京都
返品についてはこちら>>

国内産米100%を使用し、こうじ蓋製麹により造る、手造りのこうじ。
低温乾燥させているため、長期保存が可能。
甘酒味作りに欠かせない一品。


原材料
米(国産)、こうじ菌
※製造工程において稲藁製の籠を蓋として使用しております。検品には万全を期しておりますが、藁屑が混入する可能性がございます。取り除いて使用してください。

・麹にヒビが入っていたり割れていたりしても品質に問題はありません。
・夏季や長期保存の場合は、冷蔵庫での保存をお願いします。
・本製品の製造ラインで小麦を使用した製品も製造しています。
・形状は異なりますが、大麦、小麦、玄米の麹もあります。
・表面の綿状は麹の菌糸です。差し支えありません。

米・こうじ菌。麹は日本古来の世界に誇れる発酵素材。

麹というのは蒸した穀物を暖かい室(むろ)に入れ、表面に麹菌という日本特有の菌を培養して作られます。
それを乾燥させたものが乾燥麹で、漬け物売り場などで売られています。

びっしりかぶった真っ白い綿のようなものが麹カビの菌糸です。
麹を、煮炊きした豆や穀物に混ぜると、温度によって糖化やアルコール発酵などが進みます。
55℃で糖化したのが甘酒、常温で漬け込み発酵熟成させたのが味噌や醤油、低温発酵で熟成させたのがどぶろくや日本酒です。

おかゆと乾燥麹をまぜて12~15時間温度で保てば甘酒は簡単に作れます。

未来食カフェレストラン TUBUTUBU スタッフが語る・・・

通常1回で半分を使うレシピです。1単位もそうは多い量ではないでのすぐに次もつくっちゃう!
残った麹はしっかり封をして密閉して冷蔵庫で大丈夫です。




もっと、もっと・・・麹!!


マガジン:つぶつぶ07号

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ

のこりご飯で甘酒をつくる。そして、スイートへの応用がいっぱい。

つぶつぶマストアイテム生産者レポートはこちら

この商品のレビュー(最新4件)

すべてのレビューを見る
  • rinto さん(滋賀県/40代/女性)

    2018-07-26 23:01

    毎週

    甘い香りの米麹、甘酒作りはコレでないと!娘と毎朝甘酒を飲むので、毎週甘酒作りです。

    総合評価:       5

  • にこにこらんらん さん(滋賀県/40代/女性)

    2018-05-19 16:07

    甘酒作りに欠かせません。

    美味しい甘酒作りに欠かせません。我が家には常にストックがあります。

    総合評価:       5

  • にこにこらんらん さん(滋賀県/40代/女性)

    2017-11-19 22:43

    甘酒作りに欠かせません

    常に自宅にあり甘酒作りには欠かせません。とっても美味しいです。家族皆で味わっています。

    総合評価:       5

  • 雪の花 さん(山梨県/50代/女性)

    2017-06-16 15:37

    お気に入り

    甘酒づくりの必需品。 特に今の季節は! 抹茶アイスや! 最近はほうじ茶入りアイスも。 美味しい~!!!

    総合評価:       5