ABOUT冬季限定商品

この時期にしか、入ってこない限定商品ばかりが、続々入荷!
今だけの商品です。お早めにお楽しみください。
おまとめ買いで、さらにお得に!
※入荷の遅れているものもございます。ご了承くださいませ。

ITEMラインナップ

未来食ショップつぶつぶ特別限定仕込み 白むらさき

  • 白むらさき 小(360ml) 単品・20本入
  • 白むらさき 中(900ml) 単品・12本入/CS
  • 白むらさき 大(1.8L) 単品・6本入/CS

未来食ショップ つぶつぶが年1回、特別にアミノ酸系調味料を入れずに特別に仕込んでもらっている、大豆と小麦を1:9の割合で仕込んだ醤油。
加熱処理せず生で仕上げるため醤油用アルコールを使用。輸入小麦、大豆、食塩使用。

万能千切りネギソース 本格中華のかくし味に!【野菜だけ? P56 メタ・ブレーン】

  • ■材料:長ネギの千切り適量、ゴマ油:白むらさき:酒=1:1:1
  • ■つくり方:調味料を混ぜ合わせて、千切りにしたネギを漬け込み、30分くらいおけばできあがり。
  • 長期保存がきくので、ビン詰めで常備しておくと便利です。めんなどの薬味のほか、炒め油の代わりにも。

農事組合法人 庄内協同ファームのお餅

  • 有機栽培玄米切り又は丸餅500g
  • よもぎ切り餅500g
  • 四色(白餅・玄米餅・よもぎ餅・黒豆餅)
    切り餅500g
  • 庄内共同ファームのお餅2袋
    (玄米餅・よもぎ餅)セット

無化学肥料「でわのもち」のもち米が原料のおもち。滑らかでコシが強く、もち米の旨味が濃い!お正月のお雑煮にはもちろん、ギフトやおやつにも。

揚げたてお餅のつぶつぶ甘酒トッピング【つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ P23 学陽書房】

揚げたての熱々お餅に冷たい雑穀甘酒をジュワッとかけて

  • ■材料(2~3人分):雑穀甘酒スイーツ100cc、水大さじ2、自然塩ひとつまみ、餅2個、揚げ油(菜種油)適量
  • ■つくり方:1/ボウルに雑穀甘酒スイーツを入れ、塩と水を加えて混ぜる。2/餅を小口から5mmくらいの薄切りにする。3/油を170℃に熱して、餅がふくらむまで揚げる。4/皿に盛りつけ、1の雑穀甘酒スイーツをかける。

おおしま農縁のおもち

  • キビきびもち6枚入り
  • 黒米もち6枚入り
  • おおしま農縁のもち2点セット

おおしま農縁で収穫した『もち米、もちキビ、高キビ、黒米』だけで作っている
お餅。歯切れも良く、滋味深い味に仕上がっている。

体がポカポカ温まるあっさり鍋♪揚げ餅の雪鍋【野菜だけ? P96 メタ・ブレーン】

  • ■材料:餅4個、揚げ油適量、干しワカメ5g、豆腐1丁、おろしクズソース1単位
  • ■つくり方:1/餅を6等分し160℃の油でふくらむまで揚げる。2/ワカメを水で戻して食べやすい大きさに切り、豆腐を一口大に切る。3/おろしくずソースに1と2を入れてアツアツのうちに食べる。
  • <おろしクズソースのつくり方>ダイコン600gをおろしてザルに入れ、軽く水気を切る(絞らない)。鍋に水とコンブを入れて煮立て、酒大さじ3と塩大さじ1+1/2を加え、さらにダイコンを入れ、5分くらい強火で煮る。クズ粉45gを水4と1/2カップで溶いて、沸騰している鍋に少しずつ何回かに分けて、かき混ぜながら入れる。全体が透明になるまで煮る。
  • ダイコンおろしは5分くらい煮ると甘くなります。おろし汁はそばつゆに入れたり、捨てずに活用する。

冬の漬物 山形青菜漬け(せいさいづけ) /今年で製造終了商品

  • 山形青菜漬300g 単品・2袋セット

山形県小国町農業振興公社が漬けた郷土の漬物、シャキシャキしたおいしさ。
山形県小国町産青菜、海の精のみ使用。

※「要冷蔵」となっておりますが、12月~2月期間中は、常温で発送可能。
    開封後は要冷蔵。

漬物プラスで、風味の変化を楽しんで♪
高菜漬けと高野豆腐の煮もの【おいしい!漬物料理術 P57 海の精クラブ】

  • ■材料(5~6人分):高菜漬け(青菜漬)200g、高野豆腐8枚、ニンジン1本(150g)合わせ油大さじ1、水2と1/2カップ、醤油小さじ2
  • ■つくり方:1/高菜は3cmくらいに切る。高野豆腐は水(分量外)で戻してよく絞り、そぎ切りにする。ニンジンは3~4mm厚の半月に切る。2/鍋に油を熱して高菜をさっと炒め高野豆腐とニンジンを加え炒める。3/分量の水(かぶるくらい)を入れて中強火で煮る。4/高野豆腐がやわらかく煮えたら、味をみて醤油を足して仕上げる。*高野の塩分によって醤油の量は調節してください。

農事組合法人 庄内協同ファームの干し柿

  • 庄内干し柿180g 単品・2袋セット

無化学肥料、減化学農薬を目指し育てた庄内柿を、自然乾燥後、仕上げ(人工熱源)乾燥で干し柿に。

こっくりと煮た干し柿入り「小豆あん」♪上品な甘さ【つぶつぶ雑穀スイート P96 創森社】

  • ■材料:小豆1/2カップ、干し柿」90g、水2カップ(小豆の4倍量)、塩小さじ1/2
  • ■つくり方:1/小豆は洗って圧力鍋に入れ、4倍の水を加えて火にかける。圧がかかったら弱火にして10分蒸らす。ふたを開けて細かく刻んだ干し柿を入れ、差し水をしながら豆がやわらかくなるまでコトコトと煮る。2/豆がやわらかくなったら塩を入れ、ここで初めてへらを使い、鍋底が見えるくらいの固さに練り上げる。

寺田本家の酒粕(寺田本家の簡単レシピ付き)

  • 自然酒酒粕500g
  • 醍醐のしずく酒粕(醍醐のしずくの酒粕)500g
  • にぎり酒(発芽玄米むすひの酒粕)300g
  • 寺田本家の酒粕3袋セット

寺田本家の酒粕は一貫した自然酒造りから生まれた、本物の味。

※「要冷蔵」となっておりますが、12月~2月期間中は、常温で発送可能。
    開封後は要冷蔵。

キノコと野菜の味噌粕漬け【おいしい!漬物料理術 P90 海の精クラブ】

ビタミンや有用菌・アミノ酸などが豊富な酒粕と味噌。発酵食品の見事なコラボをどうぞ。

  • ■材料:味噌500g、酒粕500g、熱湯1と1/2カップ、シイタケ・ゴボウ・ニンジン各適量、ガーゼ2枚(容器の大きさに合わせる)
  • ■つくり方<味噌粕床>:1/酒粕を袋に入れたまま湯煎し、やわらかくなったら袋ごと手でよくもんで、さらにやわらかくする。2/酒粕をボウルにあけて、なめらかになるまで手でこねる。3/やわらかくなったら味噌と混ぜ合わせ、熱湯を少しずつ加えていき、味噌粕床を作る。<野菜を漬ける>4/シイタケは半干しにする。ゴボウは洗って皮ごと5cmに切って熱湯で5分ゆで、ニンジンは5cmの輪切りにしてから3分ゆでて、それぞれ薄切りにする。5/3の味噌粕床の半量を、パッドなどの平たい容器に平らにのばし、その上にガーゼをしく。6/下ごしらえしたシイタケ、ゴボウ、ニンジンをガーゼの上に並べ、上からもう1枚のガーゼをかけて、味噌粕床の残り半量を平らにのばす。
表示件数
並び順
商品数:21件
商品数:21件