skip to Main Content
磯の香りと食感が絶妙!ー 2月11日のショップスタッフまかない

磯の香りと食感が絶妙!ー 2月11日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、レンコンと高野豆腐のフリッター。

梅酢煮レンコンと塩煮した高野豆腐の間に焼きのりを挟んで、地粉と自然塩と水だけで作れるヴィーガン溶き粉をつけて揚げます。レンコンの食感と高野豆腐の食感に、衣の食感が加わったハーモニーが絶妙なんです!
かぶりつくと磯の香りが口いっぱいに広がって、最高に幸せ。

これはぜひ、レンコンの季節に作ってほしいな~。

2021年2月11日のまかない

<メニュー>
・レンコンと高野豆腐のフリッター
・キンピラゴボウ
・エノキと大根とワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・寒漬け大根
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

レンコンと高野豆腐のフリッターは「野菜だけ?」の132ページに載っています。梅酢煮レンコンも、高野豆腐の塩煮も、それぞれ作り置きができて、活用の幅も広いアイテム。高野豆腐の活用法は180、181ページに載っています。この1冊で、野菜や乾物の魅力に気付き、一気にレパートリーが増えますよ。

今日のピックアップ食材 ― 青ラベル 国産小麦粉

おいしい素材とおいしい調味料を使うなら、衣も安心・安全でおいしいものを選びたいですよね。未来食つぶつぶでは、生産者が特定できる貴重な国産小麦粉を、小さな製粉所で丁寧に粉にしてもらっています。粉のおいしさに感動したことありますか?揚げ物だけでなく、スイーツやパンなど、幅広く使えますので、旨みの濃い粉のおいしさを感じてくださいね。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。