skip to Main Content
簡単!手作りぽん酢 ー 1月21日のショップスタッフまかない

簡単!手作りぽん酢 ー 1月21日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、農家さんが持ってきてくれたたくさんの野菜と橙があったので、寄せ鍋のようにしていただきました。白菜、大根、水菜、ヒラタケ、豆腐を、昆布だしと海の精の塩で煮込み、手作りポン酢を添えました。手作りポン酢は、醤油と柑橘の搾り汁を混ぜるだけ。簡単でオススメです!

しめは雑炊にして、野菜の旨味を1滴残らず味わい尽くしました。(写真を撮り忘れたのが残念!)

2021年1月21日のまかない

<メニュー>
・寄せ鍋風 橙のぽん酢
・レンコンのキンピラ
・カブ梅和え
・六穀ごはん
・たくあん

今日のピックアップレシピ本

塩煮鍋は「塩料理」の69ページに載っています。今回は、ポン酢を添えていただきましたが、煮込むときにスパイスや香味野菜、練りごまを加えるアレンジや、おすすめの具材なども紹介されています。お好みの具材と、その日の気分で、いろんなおいしさに出会ってくださいね。しめは、雑炊のほか、うどんなど、麺類を入れるのもいでいですよ!

今日のピックアップ食材 ― 海の精 あらしお

未来食つぶつぶは、「海の精」の塩、醤油、味噌を使って料理します。伝統製法で造られた塩は、人間の体に必要なミネラル分をたっぷり含んでいて、体に補給してくれます。体に嬉しいだけでなく、素材を生かし、料理をおいしくしてくれる伝統海塩のまろやかな味わいに、ぜひ出会ってくださいね。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。