skip to Main Content
大根1本まるごと活用!ー 10月28日のショップスタッフまかない

大根1本まるごと活用!ー 10月28日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、山形いのちのアトリエから届いた大根と大根葉を丸ごと活用!山形から愛媛までは配達に2日かかるので、収穫から3日は経っているのに、葉っぱはまだまだシャキッとして元気。大根もみずみずしくて、どちらもエネルギーいっぱいでした。

葉っぱは、ゆでて刻んだものに焼き海苔を散らしてさっぱりおひたし。大根は私の大好きな炒り煮にしました。大根が1本あると、一気に食卓が豊かになりますね。

2020年10月28日のまかない

<メニュー>

・大根の醤油炒り煮
・大根葉のお浸し 焼き海苔和え
・サトイモとコンニャクのお味噌汁
・六穀ごはん
・梅干し
・寒漬け大根

今日のピックアップレシピ本

大根1本買っても使い切れない!葉っぱが付いてても使い方がわからない!そんな時は「野菜だけ?」が役に立ちます。大根1本あっても困らないどころか、おいしくてあっという間に食べちゃえるレシピがずらり!今日のメイン、大根の醤油炒り煮は98ページに載っています。

今日のピックアップ食材 ― 焼きのり 薫

未来食つぶつぶで海苔といえばこちら。酸処理をしない海苔づくりにこだわっている鹿児島県出水市の出水天恵海苔さんのものです。海苔巻きには全型がオススメ。おにぎりやお餅に巻くのは王道ですが、ハサミで細く切ってちらし寿司や和風パスタのトッピングにしたり、今日のようにちぎっておひたしに和えてもおいしいです。キャベツの塩もみに和えても◎ですよ。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。
つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。