skip to Main Content
シンプルvsリッチ、あなたはどっち?ー 10月13日のショップスタッフまかない

シンプルvsリッチ、あなたはどっち?ー 10月13日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、板麩とピーマンで作るチンジャオロースー風。

このレシピ、じつは2種類あって、違いは、くず粉を使うか使わないかなのですが、それぞれにおいしいので、どちらも味わってみてほしいです。

私の中では、シンプルバージョンとリッチバーションという印象。
今日は、シンプルバージョン、くず粉を使わないレシピで作ってみました。

みなさんは、どちらがお好みでしょうか?

2020年10月13日のまかない

<メニュー>

・板麸とピーマンのチンジャオロース風
・サトイモの煮物
・トマトとタマネギとワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・梅干し
・寒漬け大根

今日のピックアップレシピ本

板麩とピーマンのチンジャオロース風は、くず粉を使うバージョンが「つぶつぶ雑穀中華」の68ページ、くず粉を使わないバージョンが「続野菜だけ?」の138ページに載っています。

中華好きの方は、「つぶつぶ雑穀中華」を持っていると、高キビで作る麻婆豆腐や、ヒエで作るエビチリ、シュウマイ、水餃子、など、つぶつぶ流においしく再現された中華のメニューが作れるので、料理の幅が広がって楽しいですよ。

今日のピックアップ食材 ― 吉野本葛

消化が良くて料理にもお菓子にも大活躍する食材、葛(くず)は、昔から葛根湯(かっこんとう)として漢方の風邪薬にも利用されていました。体内にこもった微熱をとる解熱作用や、腸を丈夫にするはたらきがあります。風邪をひいたときや下痢のときには、葛湯が効果的。大と小、2つのサイズがありますが、コストパフォーマンスが断然いいので、私はいつも大袋を買っています。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。
つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。