skip to Main Content
残った食材をおいしく活用! ー 9月21日のショップスタッフまかない

残った食材をおいしく活用! ー 9月21日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、残り物を活用して焼きうどん。使ったのは、かんざきうどん、めんつゆ、BBQソース。野菜に火が通ってから炒め合わせます。ほのかな甘みでおいしかったです。

スープに入れたマクワウリは、山形いのちのアトリエで育てていたので、松山のスーパーで見つけた瞬間、嬉しくなって即買いしたもの。こちらは、懐かしいおいしさでした。


ナスとキャベツの焼きうどん


懐かしくて即買いしたマクワウリ


塩味でシンプルに仕上げたスープ

2020年9月21日のまかない

<メニュー>

・ナスとキャベツの焼きうどん
・マクワウリとヒラタケとニラのスープ
・六穀ごはん
・寒漬大根
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

焼きうどんのタレとしてもオススメなBBQソースは「つぶつぶ雑穀おかず」の90ページに載っています。この本には、コロッケやハンバーグにもぴったりの、つぶつぶおかずを引き立ててくれるオリジナルのソースが5種類紹介されているので、いくつかストックしておいて、その日の気分で使い分けてもいいですね。

今日のピックアップ食材 ― かんざきうどん

かんざきうどんは、コシが強く、香りがよいのが特徴です。麺は、平打ちのきしめんタイプ。材料は、国産の小麦粉と海の精の塩だけ。シンプルで飽きのこないおいしさです。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。
つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。