skip to Main Content
揚げ物+生野菜 ー 11月10日のショップスタッフまかない

揚げ物+生野菜 ー 11月10日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、里芋、ピーマン、ナスを揚げびたしにしました。
素揚げした野菜を、割り醤油に浸すだけの簡単レシピ。
でも、そのおいしさは侮ることなかれ!なんです。^^
水菜があったのでトッピングしたら、油×さっぱりで
いい感じに調和しました。

2021年11月10日のまかない

<メニュー>
・揚げびたし
・豆腐とワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・たくあん
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

揚げびたしは、「野菜だけ?」の107ページに載っています。野菜レシピの百科事典のようなこの本は、ごはんがおいしく食べられる野菜が主役のレシピが、野菜の種類ごとに掲載されています。どのレシピも日本の伝統食材である乾物と調味料、野菜だけで作れるビーガンレシピ。野菜をまるごとどっさり食べこなす「技ありレシピ」、どうぞ活用してください。

今日のピックアップ食材 ― 自家製なたね地あぶら

現在、未来食ショップつぶつぶで取り扱っているなたね油は4種類。今回は、こちらをご紹介します。昭和22年創業より変わらぬ製法で搾った堀内製油の看板商品。原料は地元熊本で農薬を使用せずに自分たちで育てた「なたね」です。菜の花の種子を、バランスを壊さないで搾った油。国産の自給油脂の中では、現代食にかけているαリノレン酸という必須脂肪酸を多く含み、他の栄養とのバランスも優れています。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。