skip to Main Content
味噌煮込みうどんで1人まかない ー 8月13日のショップスタッフまかない

味噌煮込みうどんで1人まかない ー 8月13日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

未来食ショップつぶつぶは今日から夏休みですが、
雑務を片づけに来たので、さっと作れる味噌煮込みうどんでお昼にしました。

ジャガイモ、カボチャ、玉ネギ、ニラ、ヒラタケ、油揚げ、豆腐、
具だくさんにしたので、それぞれの具材から溶け出した旨味が相まって
深みのあるおいしさになりました。^^

2021年8月13日のまかない

<メニュー>
・味噌煮込みうどん
・六穀ごはん
・梅干し
・ラッキョウ漬け

今日のピックアップレシピ本

味噌煮込みうどんは、「味噌がおいしい。」の87ページに載っています。日本から世界に広がった究極の腸活フード味噌。この本は、発酵菌群が生み出す天然の旨み、甘み、香味のハーモニーを楽しむ味噌活用レシピ510点を収録しています。味噌から生まれる多彩な味わいのレシピは、懐かしい味からイタリアンまで。さらに、料理だけでなく、スイーツもあるんですよ。

今日のピックアップ食材 ― うどん

現在、未来食ショップつぶつぶでは4種類のうどんを扱っています。今日は、その中でもロングセラーの2つをご紹介します。「かんざきうどん」は、平打ちのきしめんタイプ。コシが強く、冷製でも温製でもおいしいと、一年中評判です。原材料は国産小麦と海の精の塩のみ。「手延葛うどん」は、なめらかなのどごしで、シコシコした食感。原材料は、国産小麦と塩、吉野本葛、圧搾法の胡麻油。どちらもそれぞれにおいしいので、両方ストックしておいて、その日の気分で選べるようにしておくといいですね。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。