skip to Main Content
ラタトゥイユのおすすめアレンジ ー 8月12日のショップスタッフまかない

ラタトゥイユのおすすめアレンジ ー 8月12日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、夏休み前最後のまかない。
「野菜をたくさん使いたい!」
そんなときにもってこいのラタトゥイユを作り、
茹でたマカロニにからめて
パスタソースのように活用しました。

水を一滴も使わないラタトゥイユは、
野菜と自然塩と味噌が溶け合った煮汁のおいしさも極上。
作ってみる価値ありですよ♪

2021年8月12日のまかない

<メニュー>
・マカロニ入りラタトゥイユ
・ズッキーニの塩もみ
・豆腐とワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・たくあん
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

夏野菜のラタトゥイユは、「野菜だけ?」の35ページに載っています。どのレシピも、日本の伝統食材である乾物と調味料、そして野菜だけで作れるビーガンレシピです。ごはんがおいしく食べられる、野菜が主役のレシピが、野菜の種類ごとに掲載されています。2004年の発売以来、長く愛されている1冊です。

今日のピックアップ食材 ― 有機マカロニ

有機デュラムセモリナ小麦100%のマカロニ。風味、弾力がしっかりあり、グラタンやサラダなど、冷菜・温菜問わず、幅広く活用できます。穴が大きく、溝があるので、ソースもしっかりからみます。いつものスパゲティをこのマカロニに替えて、お弁当やパーティー料理にするのもおすすめです。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。