skip to Main Content
海藻に興味がなかった私が… ー 7月20日のショップスタッフまかない

海藻に興味がなかった私が… ー 7月20日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、もちキビとワカメのミモザソテー。

未来食ショップつぶつぶで扱っている「糸ワカメ」に出会って、
昔は海藻に興味がなかった私が、
「ワカメって、こんなにプリプリでおいしいんだー!」って感動して、
今では大好きな食材になりました。
おいしい戻し方は、習う価値あり!ですよ♪
ヒジキマリネのおいしさも、知らなかったらもったいない!
ぜひ作ってみてくださいね。

2021年7月20日のまかない

<メニュー>
・もちキビとワカメのミモザソテー
・ひじきマリネサラダ
・エノキとタマネギのお味噌汁
・六穀ごはん
・たくあん
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

もちキビとワカメのミモザソテーは、「雑穀と野菜でつくるつぶつぶクッキングSTART BOOK」の52ページに載っています。絹さやはなくてもおいしいです。この本は、「おいしい!」の笑顔とともに、静かに深く日本中の家庭に広まっている未来食つぶつぶクッキングをトータルに学べる超入門書です。日本生まれのエコ&おいしい料理の技と心を惜しみなく公開しています。

今日のピックアップ食材 ― 糸わかめ

鳴門海峡でも潮流の激しいところで採取したのが、この糸わかめ。熱湯で湯通しして冷水にとると、鮮やかなグリーンになり、プリプリとした食感が楽しめます。肉厚で弾力のある食感と風味が特徴。味噌汁やサラダはもちろん、煮ものや炒め物、意外なところでは揚げ物にもおすすめです。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。