skip to Main Content
究極のお助けメニュー登場 ー 7月5日のショップスタッフまかない

究極のお助けメニュー登場 ー 7月5日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、超簡単まかない。
実は、今朝、時間がなかったので、
究極のお助けメニューに登場してもらいました。
野菜を刻んで漬けこむだけの醤油漬けと、エゴマふりかけです。
今日の醤油漬けは、大根、ニンジン、ナスで作りました。

こんなにシンプルで、おいしく食べられて、栄養もバッチリ!
未来食つぶつぶに出会って良かったー!と感謝が湧きました。

2021年7月5日のまかない

<メニュー>
・六穀ごはん
・ナスとヒラタケとワカメのお味噌汁
・野菜醤油漬け
・エゴマふりかけ
・たくあん
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

エゴマふりかけは、「赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん」の18ページに載っています。

今日のピックアップ食材 ― エゴマ

エゴマは、別名ジュウネンと呼ばれる東南アジア原産のシソ科の一年草です。地域によっては、食べると10年長生きすると言われていて、現代食に不足している必須脂肪酸のα-リノレン酸がたっぷり。余分な油を分解し、脂肪が体にたまりにくくする働きがあります。食物繊維もたっぷりで、未来食つぶつぶでは、ふりかけや和え衣、そうめんのつけダレや炊き込みごはんなどに使います。白の方が、ややしっかり目の食感ですが、どちらも同じように使えます。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。