skip to Main Content
炊いた雑穀をドレッシングに ー 5月25日のショップスタッフまかない

炊いた雑穀をドレッシングに ー 5月25日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、車麩と小松菜のさっぱり炒め。
ブロッコリーを小松菜に替えて作りました。
お気に入りの一品です。

箸休めに、数日前に炊いたアマランサスを活用。
梅酢と菜種油を混ぜただけのドレッシングもおいしいけれど、アマランサスが入ると、食感の楽しさや栄養もプラスされて満足感のあるソースになります。
今日は、和え衣のように使って、大根をおいしくいただきました。^^

2021年5月25日のまかない

<メニュー>
・車麩と小松菜のさっぱり炒め
・大根のアマランサスドレッシング和え
・大根とワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・福神漬け
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

アマランサスドレッシングは、「つぶつぶ雑穀サラダ」の26ページに載っています。主食にも、メインディッシュにも、ちょっとしたおかずにも、また、軽食やおやつにもなるつぶつぶ流のサラダは、冷え性改善の効果が期待でき、体を内側から活性化するユニークでパワフルなサラダです。ボリューム感とコクのある多彩なオリジナルサラダのおいしさに感動しますよ。

今日のピックアップ食材 ― 梅酢

梅干しを作る過程でできるのが梅酢。未来食つぶつぶでは、お酢として大活躍します。ドレッシングや漬け物はもちろん、すし飯だって作れます。生姜を1日付ければ、自家製紅しょうがのできあがり♪水で割って、おいしく感じる濃さにすれば、夏場の塩分補給にピッタリの梅酢ウォーターになります。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。