skip to Main Content
梅和えで好き嫌いを克服! ー 4月15日のショップスタッフまかない

梅和えで好き嫌いを克服! ー 4月15日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、大根の薄茶クズ煮。
エノキをマイタケに替えて作りました。

スナップエンドウは、梅和えに。
梅和えは、手軽なのでよく登場します。

まかないで食べたのをきっかけに、家でも作ってみたというスタッフが
キュウリ嫌いの5歳の息子さんが梅和えキュウリなら食べるようになったと
教えてくれました。
嬉しい報告でした。^^

2021年4月15日のまかない

<メニュー>
・大根薄茶クズ煮
・スナップエンドウの梅和え
・豆腐と油揚げのお味噌汁
・もちキビごはん
・たくあん
・しば漬け
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

梅和え衣は、「おいしい!漬物料理術」の44ページに載っています。書籍には、長芋、ナス、カボチャが紹介されていますが、お好みの野菜でいろいろやってみると、意外と合います。漬物の新たな魅力を発見できるレシピが満載で、基本の漬物の漬け方もわかる、永久保存版ともいえる1冊です。

今日のピックアップ食材 ― ねり梅

梅和えを手軽に作りたいときや、手巻き寿司の具などにおすすめなのが、紅玉ねり梅。梅干しの果肉を包丁でたたいて作る時間が取れないときに助かります。チューブはしそなし、ビンはしそ入りですので、お好きな方を常備しておくと便利ですよ。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。