skip to Main Content
基本を押さえればアレンジは無限大! ー 3月31日のショップスタッフまかない

基本を押さえればアレンジは無限大! ー 3月31日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、いつもお世話になっている農家さんのスナップエンドウを
メインの炒め物に入れました。
炊いた粒ソバ(そばの実)とコンニャクのソテーに入れたらおいしそう!
と思ったんです。

基本をマスターすれば、野菜を足したり、替えたり、
アレンジは無限大。
春を感じるおかずになりました◎。

2021年3月31日のまかない

<メニュー>
・粒ソバとコンニャクとスナップエンドウのソテー
・カブの塩もみ
・豆腐とふのりの味噌汁
・六穀ごはん
・しば漬け
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

今日のメインの参考にした粒ソバとコンニャクのピリ辛煮は、「雑穀と野菜でつくるつぶつぶクッキング START BOOK」の87ページに載っています。すべての雑穀の炊き方のほか、人気メニューやスイーツのレシピも載っている上に、コラムがとっても充実しています。レシピ本としてはもちろん、読み物としてもおすすめの1冊です。

今日のピックアップ食材 ― 粒ソバ(そばの実)

粒ソバ(そばの実)は、脂肪とたんぱく質が豊富で、心臓を強化するといわれるルチンを含んでいます。炊くと、弾力のある食感になり、ひき肉感覚で餃子の具に入れたり、ソーセージにしたり、炒め物に入れるのもおすすめ。まずは、お好みの野菜と炒め合わせてみてください。ボリューム、栄養、おいしさ、3拍子揃った味わいに感動しますよ。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。