skip to Main Content
ニンジンを見直すおいしさ! ー 3月30日のショップスタッフまかない

ニンジンを見直すおいしさ! ー 3月30日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日のメインは、レストランでも山形いのちのアトリエでも
数えきれないほど作ったニンニク風味ニンジン葛煮。

ニンジンが苦手な人も喜んで食べてくれる、
ビックリなおいしさの料理です。

醤油と、良質な油、ニンジンの甘味が織りなすハーモニーが絶妙。
きっと、ニンジンを見直しますよ!^^

2021年3月30日のまかない

<メニュー>
・ニンニク風味のニンジンクズ煮
・カブの塩もみ
・キノコとネギとワカメのお味噌汁
・六穀ごはん
・しば漬け
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

ニンニク風味ニンジンクズ煮は、「野菜だけ?」の165ページ、カブの塩もみは85ページに載っています。どちらも、白黒ページに掲載されているので、見落としている方も多いですが、この本は、カラーページも白黒ページもおいしいレシピが満載!雑穀料理にハードルの高さを感じる方は、まずは野菜料理からスタートしてみてくださいね。

今日のピックアップ食材 ― 吉野本葛

料理のとろみ付けはもちろん、あんかけ、葛餅、葛湯など、料理にもスイーツにも登場する吉野本葛。消化が良くて腸に優しく、昔から葛根湯(かっこんとう)として漢方の風邪薬にも利用されていました。同じとろみをつけるでんぷんでも、片栗粉やコーンスターチにはない効果がある吉野本葛。出番も多いので、大袋で常備しておくのがオススメです。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。