skip to Main Content
コクをプラスしたいときの裏ワザ ー 3月18日のショップスタッフまかない

コクをプラスしたいときの裏ワザ ー 3月18日のショップスタッフまかない

愛媛松山から、こんにちは。
ショップスタッフの綾子です。
毎日のまかないランチを作っています。

今日は、豆腐とエノキのうま煮にちょっと一工夫して
コクをプラス。
豆腐を油で下焼きしてからあんをかけました♪

他にボリュームのあるおかずがない時などは、
こんなふうにして満足度を上げるのもあり。^^
それにしても、あんかけって、食べるとなんだかホッとしますね。

2021年3月18日のまかない

<メニュー>
・豆腐とエノキのうま煮
・菜の葉とブロッコリーのもちキビ中華ソース
・もやしとニラのお味噌汁
・六穀ごはん
・もろみ漬けキュウリ
・梅干し

今日のピックアップレシピ本

菜の花とブロッコリーにかけたもちキビ中華ソースは、「つぶつぶ雑穀中華」の44ページに載っています。茹でた青菜にもよく合うし、書籍にあるように、下焼きした椎茸に詰めてオーブンで焼くと、ボリューム満点のメインディッシュになります。炒め物や煮物にも活躍するもちキビ中華ソースは、炊いたもちキビと醤油とゴマ油を混ぜるだけ。おいしくてとっても便利なソースです◎。

今日のピックアップ食材 ― 旨しぼり醤油

いろんな料理をおいしく仕上げてくれるのが、こちらの旨しぼり醬油。こだわりの、国産有機・天然醸造ならではのおいしさは、ピカイチです。煮物や、お浸し、和え物、ドレッシング、麺つゆ、タレなどにおすすめ。伝統海塩「海の精」が醸し出す旨み、甘み、コクを味わってみてくださいね。

書き手:磯貝綾子

2010年から未来食つぶつぶを学び、実践。
・未来食ショップつぶつぶスタッフ
東京のつぶつぶレストランスタッフ、山形いのちのアトリエスタッフを経て、2020年6月より現職。つぶつぶ心スタイル17の“いのちの力を最大限に発揮してキラキラ生きる”をモットーに日々の暮らしを楽しんでいます。