甘みそ(白味噌)(250g)
商品コード:050411  メーカー:海の精
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

販売価格 (税込) 470円
当店ポイント2P進呈
商品について問い合わせる

※レビュー投稿はマイページからお願いします。

この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2017-03-26 09:30 1 大阪府 2017-03-19 23:35 1 山梨県 2017-03-18 08:30 1 東京都 2017-03-17 12:45 1 愛媛県 2017-03-14 08:56 1 秋田県 2017-03-13 11:17 1 秋田県 2017-03-12 18:52 1 埼玉県 2017-02-27 18:07 3 岩手県 2017-02-12 13:42 1 岩手県 2017-02-08 16:15 1 群馬県
返品についてはこちら>>

大豆の皮をむいたりさらしたりしていないので、少し薄茶色だが、白味噌として使う。
甘口。ドレッシングやぬたなどに。


原材料
米、大豆(岡山産)、塩(海の精
大豆の2倍の米麹を使った甘口味噌。

おいしさの原点は約1%の塩加減 !
500ccの水に味噌50gのみそ汁が原点です。
きりっとさっぱりした味が洋風料理にもあいます。

つぶつぶ食卓の基本は、
1.雑穀入りごはん
2.海藻入りみそ汁
3.漬物
これでパーフェクトバランス!
味噌は消化の良い植物性タンパク質の宝庫です。日本ならではの麹カビで発酵させた味噌には、そのほかに、解毒作用をはじめ、計り知れない薬効成分が含まれています。 海藻と味噌の組み合わせは、体内に蓄積した重金属や放射能すら追い出す、デトックス力のある体を作ります。

未来食カフェレストラン TUBUTUBU スタッフが語る・・・

味噌といえば・・・ちゃんと醸造した味噌を食べ出した直後に、
知人宅でキュウリにお味噌をつけて頂く機会が。なんとCMでも人気の○○のだし入り味噌。
口の中にへんな味が広がって食べれなかった、という思い出です。あの味はなんだったんだろう?!


知ってると便利メモ:

味噌の塩味濃度換算を覚えよう。
1. 味噌の塩味は塩(海の精)の約1/9
 *味噌大さじ3=塩小さじ1
 *味噌大1(すきりき)=15g


3分クッキング♪

割り味噌サラダ
味噌  60g
水 60~120cc
野菜・海藻 適宜
味噌を見た目同量の水で混ぜ合わせる。
そして、お好みの旬菜や海藻に割り味噌をかけてあえるだけ!!


■┓スタッフのイチオシ
┗┛━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥☆

○レシピ
~大根&高野豆腐のおかずみそ汁~
たっぷりの海藻、旬菜を入れて実だくさんに盛り付ければ、おかずいらずのおかずみそ汁の出来上がり。相性のいい組み合わせをマスターして日替わりで、生命力溢れる美味しさを楽しみましょう。

[材料](2-3人分)
大根 120g
高野豆腐 1枚
生ワカメ 25g
麦味噌 38g
豆味噌 16g
昆布 5cm
水 540cc

[作り方]
1.水を煮立てる。180cc×(○人+1)で計算!だしは無くてもOK。具から融け出る旨味だけで充分です。入れるなら、昆布、干ししめじ、干ししいたけがおすすめ。
2.具を用意する。大根は1cm幅の薄い短冊切り、高野豆腐は戻して薄く切る。
3.鍋に水、大根、高野豆腐、昆布を入れて、蓋をして火にかける。(根菜・イモ類を使用する場合は水の時点で投入しましょう。)沸騰したら中強火にして10分煮る。
4.火を止めて、味噌を溶く。味噌は水の1割の重さ。
5.食べる人数分を温めて、盛り付け。薬味を載せる。生わかめを入れたお椀によそう♪

*味噌・水の分量そのままで、具材は他にも、「キャベツとひじき」、「カボチャと長ネギとワカメ」、「春菊と板麩ととろろ昆布」、「輪切りコーンと青ジソと赤トサカノリ」などもいかが?


もっと、もっと・・・麦味噌!!


書籍:味噌がおいしい。