【単送限定・送料込】つぶつぶマガジンvol.12+ヒエ粉セット ※代引不可&日時指定不可
商品コード:kit012  
アイテムイメージ

通常価格 (税込) 1,700円  ⇒
特別価格 (税込) 1,601円 (6%OFF)
当店ポイント14P進呈
商品について問い合わせる

※レビュー投稿はマイページからお願いします。

この商品の購入状況(最新8件)
購入日時 購入数 地域
2017-07-25 14:03 1 福島県 2017-06-19 18:55 1 千葉県 2017-01-29 11:52 1 滋賀県 2016-12-26 11:15 1 千葉県 2016-12-14 22:38 1 神奈川県 2016-11-14 09:57 1 兵庫県 2016-09-20 08:31 1 京都府 2016-09-15 15:34 1 北海道
返品についてはこちら>>

ヒエで作る・赤ちゃんも一緒のつぶつぶ食卓。
ヒエ粉で作るクリームシチュー、ドリアから卵を使わない茶碗蒸しまで!
特集1  雑穀・ヒエは日本の大地から湧き出すミルク/特集2 天女への目覚めを応援します/大食いダイエット実践レポート つぶつぶで痩せた男達!/つぶつぶこころスタイルvol.3/雑穀栽培「ミキサーで殻を取りに挑戦!」他

ひえの粉。ミルキーなコクが特徴
クリーム料理はおまかせ。
大人気のつぶつぶスイートもこれで!

8世紀頃に、現在のヒエと同じ大きさに進化し、その後ずっと主食として食べ継がれてきました。
中国では今でもヒエでつくったお酒を、作り続けている部族がいます。
雑穀の中でもヒエは、寒さに強い作物です。その力が身体を温める栄養にもなると言われています。
※ネコポスでの配送となりますので、日時指定は出来ません。
またご入金確認後、3~7日ほどでのお届けとなりますのでご了承ください。

離れた実家のお母さんに。
雑穀に興味を持ち始めた友達に。
アレルギーで困っているママ友に・・。
「つぶつぶマガジンと雑穀のセット」のギフト対応いたします。
お問い合せください。



■┓スタッフのイチオシ
┗┛━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥☆ 

○レシピ1 
~ヒエ粉のホワイトクリーム~ 

[材料]
ヒエ粉 1/2カップ、自然塩 小さじ2/3
干しシメジのだし汁 3カップ
(干しシメジ6gを3カップ強のぬるま湯で戻す)

[作り方] 
1. 鍋にヒエ粉と干しシメジのだし汁を入れ、
泡だて器でよく溶かしておく。

2. 1.を強火にかけ、木べらでよくかき混ぜながら
とろみが出るまで煮る。

3. クリームがプクプクと噴火したようになり、
つやが出てきたら塩を入れ、さらにかき混ぜながら煮込む。

<ポイント>
少しゆるめかな?という位の固さでOK!
冷えると固まってきます。

味は出来上がった時に、舐めてしょっぱいかな?と感じる
程度がちょうどいい味です。

戻した干しシメジは、炒め物などの具として、もしくは、
固まりを裂いてホワイトクリームの具として活用してください。


○レシピ2
~高キビトマトソース~ 

[材料] (五合炊き)
高キビ 1カップ、トマト 1.5kg、玉ネギ 200g、大根 200g
油 大さじ1(菜種油とゴマ油を7:3で混ぜたもの)、
自然塩 小さじ1/4(野菜炒め用)、小さじ1と1/4(炊飯用)、
醤油 大さじ4、バジル 3枚(乾燥バジルの場合は小さじ1)

これで6カップ分のトマトソースが作れます。

[作り方] 
1. 高キビは水で浮いたゴミを流しながら洗い、
ザルにあげて水を切っておく。

2. トマトはザク切り、玉ネギは粗みじん、
大根は3~4ミリ角に切る。

3. フライパンに油を熱して、玉ネギをさっと炒め、
半透明になったら塩(小さじ1/4)を加える。

4. 3.に大根を入れて、全体に油が回ったら
火を止める。

5. 炊飯器にトマト、高キビ、バジル、4の順に
材料を重ねて入れ、最後に塩(小さじ1と1/4)を
パラパラとふり、通常の炊飯モードで炊く。

6. 炊き上がったら鍋に移し、醤油大さじ3を加えて、
中火でぐつぐつと約10分煮詰める。

かき混ぜながら、さらに弱火で10分程煮て、
最後に仕上げの醤油を大さじ1加える。

<ポイント> 
水を一切加えず、トマトの水分だけで煮込みます。

炊飯器に入れると、かなりあふれそうになるほど
入っているように見えますが、炊き上がりは丁度いい量に!

同じプロセスで炊飯器に入れるところを圧力鍋に入れれば
短い時間で作れます。

圧力の強さにもよりますが、15~25分の圧をかけます。
その後は6.以降と同じです。

(『つぶつぶ04』p.6,7 より一部抜粋) 


○レシピ3
~ムサカ(ギリシャ風ナスグラタン)~

今が旬のナスをつぶつぶ風にアレンジしました。

[材料]
高キビトマトソース 1/4カップ(50g)、ナス 100g、
ヒエ粉のホワイトクリーム 大さじ山盛り4、自然塩 小さじ1/5、
油 大さじ2(菜種油とゴマ油を7:3でブレンド)

[作り方] 
1. ナスは1.5cmの厚さの斜め輪切りにする。

2. フライパンに油を熱し、ナスを並べ、両面焼き、
塩をふり、ふたをして蒸し焼きにする。

3. グラタン皿にナスを置き、間にトマトソースを
挟むように互い違いにナスを重ねていき、
一番上にホワイトクリームをかける。

4. 250度のオーブンで約10分焼くと完成!

<ポイント>
ナスの代わりにマッシュポテトにしたり、と
具はアレンジ次第で、色んな味を楽しめます♪

(『つぶつぶ04』p.8,9 より一部抜粋)


○レシピ4
~ ヒエ粉のカスタードクリーム
     砂糖無しのノーエッグカスタード (出来上がり480g)~

[材料]
  ヒエ粉 1/2カップ(55g)、りんごジュース 3カップ(600cc)、自然塩 小さじ1/4

[作り方]
  1. ヒエ粉とりんごジュースを鍋に入れ、泡だて器でよく溶かす。
(雑穀の粉はダマにならないのですぐ溶けます!)

2. 木べらで混ぜながら強火にかける。

3. だんだんとろみが出て、重くなってくるので、
手を休めずにひたすら混ぜ続ける。

4. つやが出てきたら、自然塩を加える。

5. 一度重くなったクリームがゆるんで、
さらりとした感じになったら、
火を止め、容器に移す。

6. 泡立て器などで混ぜながら、冷まし、
クリーム状にする。

(『つぶつぶ04』p.2,3 より一部抜粋)

<ポイント> 
・火を止め、容器に移してから30分~1時間くらいおく。
全体が均一に冷めるように、泡立て器等で2回くらい
時間をあけて混ぜながら冷ませば、つやつやの美味しいクリームに!

・ジュースは甘めのものがおすすめ。
無添加のストレートジュースがイチオシです。

・冷蔵庫で4,5日は保存可能。
時間が経つと、クリームの色が濃くなってきますよ。

・できたてをパンに付けたり、容器に入れて冷やして
そのまま食べたり、ヨーグルトに入れても美味しく頂けます。

・冷蔵庫に保存して、自然な甘さのノーエッグカスタードクリーム
として、色々なお菓子作りに活用してみても♪