【単送限定・送料込】つぶつぶマガジンvol.06+粒ソバセット ※ネコポス便のため代引不可&日時指定不可
商品コード:kit006  
アイテムイメージ

通常価格 (税込) 1,800円  ⇒
特別価格 (税込) 1,601円 (11%OFF)
当店ポイント14P進呈
商品について問い合わせる

※レビュー投稿はマイページからお願いします。

この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2017-09-19 08:28 1 愛知県 2017-09-02 13:19 1 岩手県 2017-02-16 19:54 1 千葉県 2017-02-16 08:45 1 千葉県 2017-01-02 16:28 1 滋賀県 2016-12-26 11:15 1 千葉県 2016-12-23 03:51 1 滋賀県 2016-10-11 06:29 1 千葉県 2016-10-10 23:51 1 東京都 2016-09-12 16:21 1 東京都
返品についてはこちら>>

つぶつぶ餃子で中華三昧!このプリプリ感がたまらない!!
つぶつぶVOL6

2006年1月28日発売  945円(税込)


 06号の中身は・・・

■特集:雑穀クッキング

・つぶつぶ餃子で中華三昧!
・ネギ塩ラーメン

■特集:雑穀スイーツ・小豆粉スイーツ

・ ほろほろあん菓子
・ 中華あん菓子

■特集:健康を支える油、健康を損なう油

・いのちの巡りから生まれる菜種油
・カラダにおいしい料理の基本講座
・伝統製法の油のできるまで
・伝統製法で作られた、日本の油たち

■カラーページの簡単シンプルクッキング

・ベジタブル&乾物クッキング ゴボウ・ 白キクラゲ
・海藻でカラダ浄化レシピ フノリ
・漬け物いっぱい ユズ

■ピースハート&ボディ&アースな記事と情報が満載

・つぶつぶ食塾レポート 
   授乳服で自由になろうよ! モーハウス光畑さん
・九州つぶつぶマップ
・雑穀栽培実践マニュアル
一坪の庭でつぶつぶを育てる~雑穀の種をお分けします!
・料理の腕が上がるこの道具  鉄製中華鍋
・料理の科学 炒める

■新連載

・奥谷まゆみのセルフヒーリングコラム
・ガウスネットが伝える電磁波問題

■好評連載中

・暮らしを変える
   福岡マナキッチン・オーナー 水口さんインタビュー
・天女たちへ
・スピリット・ギバー・グレイン 北山耕平
・つぶつぶの食卓 
・つぶつぶ子育て「あなたは受ける派?受けない派?予防接種」
・赤星栄志がナビする麻ワールド
・藤澤家のクリーンクリン生活
               ほか


ソーセージ、餃子が作れる。ポークミレット。ルチンが豊富で、血管の老化と心臓病を予防する働きが期待できる。ポリフェノールも豊富。煮えやすく、つるんとした食感が楽しめる。

ソバの粒は、ほとんどが粉にされて麺やそばがきとして食べられてきましたが、山形県では昔から粒のソバを実ソバと呼んで、煮物や蒸し物、汁ものなどの具として食べる習慣がありました。
※ネコポスでの配送となりますので、日時指定は出来ません。
またご入金確認後、3~7日ほどでのお届けとなりますのでご了承ください。

■┓スタッフのイチオシ
  ┗┛━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥☆

○レシピ
~粒ソバの炊き方~

粒ソバは、他の雑穀と炊き方がちょっと異なり、
サッと煎って水を入れて煮るだけ。洗う必要もありません。

材料
粒ソバ 1/2カップ
水   180CC
自然塩 小さじ1/8

作り方
1.鍋に粒ソバを入れ、軽く煎る。
このとき煎り過ぎない。触ってほんのり温かいくらいでOK

2.水を加え、沸騰したら塩を煎れ、ふたをして弱火で15分炊く。
粒がはじけず、カニ穴が均等にできているのが上手な炊き上がり。

3.火を止めて10分蒸らしたら大きくほぐす。


○レシピ
~つぶつぶ餃子(餃子40個分)~

材料
A.
白菜(キャベツ、チンゲン菜も可) 100g
ニラ 15g(なくても可)
ぶなしめじ 100g
長ネギ(玉ねぎ可) 50g

調味料.
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
ゴマ油 小さじ2
葛粉 7g

B.
雑穀 1/2カップを炊いたものの半量(約100g)
(ただしもちキビ、もちアワの場合は多めに。)
(餃子に一番合うのは、粒ソバがオススメです!)
作り方
1.野菜を切る。

白菜は熱湯で5分茹で、5×5mm角に切る。
切った白菜は両手に挟んで軽く絞る。

長ネギは縦に半分切ってから、3×3mm角に切る。

シメジは房をほぐし、端から粗みじんに切る。
ニラは5mmの小口切りに。

2.あらかじめ合わせておいた調味料を
切った野菜に混ぜていく。

3.雑穀を入れ、餃子の具の完成

4.出来れば、餃子の皮も手づくりしたい。
(作り方はつぶつぶマガジン06号)

5.餃子の具を合わせたら、できるだけすぐ包み、
包んだらすぐ焼くのがコツ。
包んだものを置いておくと、生地がだれてしまいます。
すぐ焼けない場合は、バットなどに並べ冷凍しましょう。





離れた実家のお母さんに。
雑穀に興味を持ち始めた友達に。
アレルギーで困っているママ友に・・。
「つぶつぶマガジンと雑穀のセット」のギフト対応いたします。
お問い合せください。