カシューナッツ (生)(100g)
商品コード:290411  メーカー:アリサン
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

販売価格 (税込) 497円
当店ポイント2P進呈
商品について問い合わせる

※レビュー投稿はマイページからお願いします。

この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2017-08-19 02:09 1 山梨県 2017-08-16 16:38 1 山形県 2017-08-15 16:58 5 山梨県 2017-08-10 10:30 2 神奈川県 2017-08-09 09:18 1 東京都 2017-08-07 15:50 1 千葉県 2017-08-07 15:17 1 神奈川県 2017-08-04 15:52 1 熊本県 2017-08-04 13:53 1 宮城県 2017-08-02 09:56 1 東京都
返品についてはこちら>>

約70%を占める油脂分のほか、亜鉛などのミネラルが豊富。
糖質が多いため歯触りが柔らかく、ソフトな甘味を感じさせる。
炒め料理にも。


原材料
有機カシューナッツ(ベトナム産)

■┓スタッフのイチオシ
┗┛━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥☆ 

○レシピ1 
~餃子の皮で作る簡単ラザニア~ 

[材料]
高キビトマトソース 2カップ、餃子の皮 2枚、
ヒエ粉のホワイトクリーム 大さじ山盛り4、
小松菜 200g、カシューナッツ 8g、自然塩 適宜

[作り方] 
1. 小松菜は茹でて、2cm位に切る。
カシューナッツは炒って、粗く刻む。

2. 1%の塩を入れた水を適量沸かし、
餃子の皮を3分茹でる。

3. 耐熱皿に高キビトマトソース、茹でた餃子の皮、
トマトソース、1.の小松菜とカシューナッツ、
茹でた餃子の皮、ヒエ粉のホワイトクリームの順番で
材料を重ね、250度のオーブンで約10分焼く。

<ポイント>
耐熱皿の大きさに合わせて、
材料の分量は適宜ご用意ください。

小松菜の代わりに、ほうれん草などのお好みの野菜を
使ってもOKです!!
アレンジ次第で、色んな味を楽しめます♪

餃子の皮は茹でるとかなり大きくなるので、
今回は2枚しか使いません。

余った餃子の皮に困った場合は、例えば
りんごジャムにシナモンを混ぜたものを具にして
包むか、折らずに2枚をはさんで、
油で揚げるか、オーブン(180度位)で
お好みの色まで焼くと、
アップルパイに近いおやつができます♪

お試しあれ♪

(『つぶつぶ04』p.10 より一部抜粋)


○レシピ2 
~ヒエ粉のホワイトクリーム~ 

[材料]
ヒエ粉 1/2カップ、自然塩 小さじ2/3
干しシメジのだし汁 3カップ
(干しシメジ6gを3カップ強のぬるま湯で戻す)

[作り方] 
1. 鍋にヒエ粉と干しシメジのだし汁を入れ、
泡だて器でよく溶かしておく。

2. 1.を強火にかけ、木べらでよくかき混ぜながら
とろみが出るまで煮る。

3. クリームがプクプクと噴火したようになり、
つやが出てきたら塩を入れ、さらにかき混ぜながら煮込む。

<ポイント>
少しゆるめかな?という位の固さでOK!
冷えると固まってきます。

味は出来上がった時に、舐めてしょっぱいかな?と感じる
程度がちょうどいい味です。

戻した干しシメジは、炒め物などの具として、もしくは、
固まりを裂いてホワイトクリームの具として活用してください。


○レシピ3
~高キビトマトソース~ 

[材料] (五合炊き)
高キビ 1カップ、トマト 1.5kg、玉ネギ 200g、大根 200g
油 大さじ1(菜種油とゴマ油を7:3で混ぜたもの)、
自然塩 小さじ1/4(野菜炒め用)、小さじ1と1/4(炊飯用)、
醤油 大さじ4、バジル 3枚(乾燥バジルの場合は小さじ1)

これで6カップ分のトマトソースが作れます。

[作り方] 
1. 高キビは水で浮いたゴミを流しながら洗い、
ザルにあげて水を切っておく。

2. トマトはザク切り、玉ネギは粗みじん、
大根は3~4ミリ角に切る。

3. フライパンに油を熱して、玉ネギをさっと炒め、
半透明になったら塩(小さじ1/4)を加える。

4. 3.に大根を入れて、全体に油が回ったら
火を止める。

5. 炊飯器にトマト、高キビ、バジル、4の順に
材料を重ねて入れ、最後に塩(小さじ1と1/4)を
パラパラとふり、通常の炊飯モードで炊く。

6. 炊き上がったら鍋に移し、醤油大さじ3を加えて、
中火でぐつぐつと約10分煮詰める。

かき混ぜながら、さらに弱火で10分程煮て、
最後に仕上げの醤油を大さじ1加える。

<ポイント> 
水を一切加えず、トマトの水分だけで煮込みます。

炊飯器に入れると、かなりあふれそうになるほど
入っているように見えますが、炊き上がりは丁度いい量に!

同じプロセスで炊飯器に入れるところを圧力鍋に入れれば
短い時間で作れます。

圧力の強さにもよりますが、15~25分の圧をかけます。
その後は6.以降と同じです。

(『つぶつぶ04』p.6,7 より一部抜粋)