雑穀と野菜でつくる つぶつぶクッキングSTART BOOK 学陽書房
商品コード:480411  メーカー:学陽書房
広まっている未来食つぶつぶクッキングを
トータルに学べる超入門書

商品説明

衝撃の事実

30数年前、わたしは絶滅危惧種となっていた「つぶつぶ(雑穀)」と出会いました。「こんなにおいしい食べもの、それも日本の先祖が代々主食として食べてきた雑穀が消えてしまったのは、なぜ?」と、それ以来、雑穀のおいしさの探求と、それを伝える日々が始まったのです。

毎日毎日雑穀と野菜を組み合わせて料理をしながら、日本の食の歴史、世界の先住民の歴史と食生活を調べ、食べものと体に関する本や資料を読みあさりました。日本固有の食の知恵と技を古代からひもとき、マクロビオティック、最先端の生理学、量子論、波動医学、心理学の発見へとつなげていきました。そして、「人は精白しすぎない穀物が年に60kgあれば、生きていくことができる」「食べものや食べ方には生命力を高めるものと破壊するものがある」という衝撃的な事実を知ったのです。

人間本来の食事

いのちと食べものの本当の関係を知ることで、こころの中がみるみる晴れていきました。そして、雑穀をとり入れた穀物が主食のベジタリアン食生活で、さまざまなからだの不調が嘘のように解消していきました。そして、これが、まさに、からだがずっと求めていた、人間本来の食事だということを、体調の変化からも、そのおいしさからも、こころの満足感からも、はっきりと確信することができました。
(本書プロローグより抜粋)

目次・章立て

著者紹介

大谷ゆみことは?
暮らしの冒険家/ 未来食つぶつぶ創始者/ 日本ベジタリアン学会理事/ 日本ベジタリアン学会認定( 最高位資格) マイスター/株式会社フウ未来生活研究所 CEO「キッチンからはじめる私革新! 」「女性こそが真の生命科学者になろう! 」を提唱。未来食セミナーを中心に啓蒙と技術伝達のためのセミナーを運営。女性ならではの「学び」と「暮らし」と「仕事」が一つになった新しい仕事を家庭で起業する低リスクで収益性の高い革新的な生き方「つぶつぶ料理コーチ」のシステムを創出し、日本全国に「つぶつぶ料理教室」の輪を広げている。社会を動かすエグゼクティブのための「未来食セミナーfor ビジネス」を、口コミだけのクローズスタイルで運営。著書は30冊を超え、累計40 万部の販売実績をもつ。創作したレシピは3000 を超える。未来食カフェレストランTUBU TUBU を東京早稲田で運営。雑穀を中心に顔の見える食材を発掘し販売する未来食ショップも運営。主な著書に『未来食』『つぶつぶクッキングSTART BOOK』『野菜だけ?』『続野菜だけ?』『おいしい! 漬物料理術』『雑穀で世界に光を』『「ごはんの力」で老けない体をつくる』『赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん』『つぶつぶ雑穀ミラ」クルスイーツ』など多数。

カスタマーレビュー

画像1
販売価格 (税込) 2,592円
当店ポイント12P進呈