アワ粉 1カップ(120g)
商品コード:180411  メーカー:フゥ未来生活研究所
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

販売価格 (税込) 800円
当店ポイント7P進呈
商品について問い合わせる

※レビュー投稿はマイページからお願いします。

この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2017-02-20 06:16 2 石川県 2017-02-19 13:58 1 東京都 2017-02-19 09:37 1 栃木県 2017-02-18 21:35 3 千葉県 2017-02-18 21:22 2 滋賀県 2017-02-18 16:12 2 東京都 2017-02-18 15:49 1 千葉県 2017-02-18 15:13 1 茨城県 2017-02-18 12:33 3 大阪府 2017-02-18 10:29 1 滋賀県
返品についてはこちら>>

◆生産者

  • 岩手県二戸市/JA新いわて 他

うるちアワの粉。
アワは、ミネラルとビタミンと食物繊維に富み、特に鉄分は白米の約10倍。
色の成分は抗酸化物質なので細胞の酸化を抑えますし、アワの常食は鉄分に富む点もふくめ、女性にうれしいおすすめ雑穀であることがわかります。
しっとり系ビスケットに。菜種油との相性抜群。

つぶつぶの雑穀は雑穀料理の素材としても使える、厳選された安全の国産雑穀です

■┓スタッフのイチオシ
  ┗┛━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥━…‥‥☆

つぶつぶラップサンドを作ろう

おかずをくるっと巻いて手軽に食べられるラップサンドは、おやつにも、
お弁当にも、パーティにも大活躍。中身の具もつぶつぶで作れば、
しっかり食事にもなるラップサンドの出来上がりです。

○レシピ
~ラップ生地の作り方~

材料
アワ粉 1/2カップ(約6枚)
水 1/2カップ
自然塩 小さじ1/4

作り方
1.粉と塩を混ぜておく

2.鍋に水を入れ、火にかけて沸騰したら、粉を一気に
加え、箸4-5本を持って、かき混ぜる。(強火のままで)

3.粉っぽさがなくなったら火を止めて、全体が
なめらかになるまで、力強く混ぜ、そばがき状にする。

4.ボールに移し、生地が乾かないようにしながら
ソキュアス熱をとったら、両手ではさんで、
生地を転がすようにしてよく練る。

5.生地を1個20gに丸め、打ち粉の中に入れ、
転がしながら粉をたっぷりつける。

6.打ち粉をしながら、めん棒で直径約13cmの大きさに
薄くのばす。(一気にのばすとくっつくので注意)

7.フライパンを熱し、充分温まったら中火にして、
ラップの生地を焼く。表面が乾いて、プクプクと膨らんできたら
裏返し、ぶわっと膨れあがったら出来上がり。
(焼きすぎると固くなるので注意)

8.焼きあがった生地は、盆ザルの上で軽く冷ました後、ふきんの
間にはさみ、粗熱がとれたら、密閉容器に入れておく。

*粉を変えて、いろんな色、風味の生地を楽しもう。
そば粉&コーンフラワーの生地(約8枚)なら、
粉1/2カップ・水3/4カップ・自然塩小さじ1/4。
高キビ粉の生地(約4枚)なら、
粉1/2カップ・水大さじ4・自然塩小さじ1/4、の分量です。


○レシピ
~粒ソバソーセージの作り方~

材料(10-12本分)
炊いた粒ソバ 300g
(1/2カップの粒ソバを炊いた全量)
小麦粉 1/2カップ
玉ねぎ 70g
玉ねぎ炒め用の油 小さじ1
(菜種油とごま油を7:3で混ぜたもの)
玉ねぎ炒め用自然塩 小さじ1/6
山芋粉 10g
水 25cc
自然塩 大さじ1/4
セージの粉 大さじ1/4
こしょう 小さじ1/8
ニンニクおろし 少量
打ち粉 
(葛粉を粉にしたもの 15g+
 小麦粉 15g) 

作り方
1.玉ねぎはみじん切りにして、油を熱したフライパンでひと混ぜして、
全体に油が絡んだら塩を振って火を止める。
(炒め過ぎない。水が出ないようサッと炒める。)

2.山芋粉と塩をボールに入れ、水を加え、よく混ぜる。

3.ボールに炊いた粒ソバ、玉ねぎ、セージ、ニンニクおろし、
こしょう、2を入れ、全体がよく混ざってから、最後に
小麦粉を加え、切るように混ぜる。
(粉が残らず全体がまとまったらOK。粉を混ぜたら、すぐ成形しよう。)

4.3を10-12等分に分け、細長いソーセージ型に成形する。
まず手水をつけ、一度団子状にギュっと握る。次に手の間で転がすように
細長く(長さ10cm)していく。やや細めにし、断面が丸くなるようにするのが
ポイント。少し湾曲させると見た目もソーセージっぽい。

5.葛粉を粉にした者と小麦粉を合わせ、ソーセージにまぶして、
蒸し器で10分蒸す。

6.フライパンに油(分量外)を敷き、ソーセージを並べ、
中火で焦げ目がつくまで焼く。(油の量はソーセージ4本あたり小さじ1。
やや多めの油で焼くのがコツ。)

ポイント
・蒸す前の状態で冷凍保存も可。一度凍ってしまえば
袋などにまとめて入れておけます。
・蒸す前につける打ち粉は葛粉だけ、または小麦粉
だけでOK
・蒸さずに焼いても食べられますが、打ち粉をつけて
蒸してから焼くと、表面に薄い皮が出来るので、
断然ソーセージっぽい。
・粒ソバを高キビに変えて作っても美味。


○レシピ
~味噌マスタード~

材料
粒マスタード 大さじ2と2/3
味噌 小さじ1

ポイント
マスタードだけでは、身体が冷えすぎるので、味噌を加えて混ぜます。
味も日本人好みになります。つぶつぶソーセージには味噌マスタード!


この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • かじか さん(埼玉県/30代/女性)

    2017-01-26 14:25

    クッキーが甘ホワ

    クッキーづくりで、とても使いやすくてほんのり甘くて、こどもにも安心してあげられます。お菓子作りには欠かせないアイテム!

    総合評価:       5